Blog Book of Captainyama

76ヶ国の海外旅行記です。 1999年からの世界旅行を2007年6月までのセブ島滞在中に ブログにしたものです。

ボラカイに負けた島 シコゴン フィリピンリゾート

flight029
(シコゴン空港・空港管理人のオジサンと!)

 

 世界的ビーチリゾートのボラカイ島
 其処から東南東に160㌔の処に
 ボラカイに負けた島シコゴン島が在ります。

 盛時は何れが
 セブに次ぐフィリピンビーチリゾートの覇者に成るか競った島です。

 今はコテージなど何も無く、只々廃墟と野原だけでした。

 ボラカイは長く続く白砂のビーチが売り物
 シコゴンはタイのピピ島のような
 ハッと息を飲む内湾が売り物です。

 セスナで上空を飛ぶとよく判るのですが
 ボラカイはウオーッと云う美しさ
 シコゴン島はハァーッと息を飲む美しさです。  

  余計分らなく成ったって?  
        ピピ島が20個在ると思って下さい。


 シコゴンは諸島なのです。
一番大きな島には滑走路が有り、着陸してみました。
上掲の写真が空港です。 

 野原だって? 其の通り 野原だって空港です。

flight028
(シコゴン空港  此処に着陸したんですよ 不時着ではありません)

 此処はフィリピン、未だ程度の良い方です。
 水田の様な滑走路だって、草が2m生えてる滑走路だって
 
 牛が20頭ウロウロしてる滑走路だって
 滑走路が大きく波打ってる処だってあります。
 
 フィリピンのパイロットは巧い、下手な奴はミンナ死んでる!。 

 次は御前だって  その通り  否定出来ないから恐ろしい。


 何故ボラカイに負けたのか
 マニラからのアクセスが悪かったのか
 でもボラカイ近くのカティクラン空港は最悪で
 無理を重ねた空港です。

 事故ら無いのが不思議なくらい。

 シコゴンの方が無理が有りません。
 海賊対策が難しいのか
 でもボラカイも駆逐艦で守られています。
 同じです。

 政治力が違ったのか
 外国人の僕達のウカガイ知る処では有りません。

 多分偶然が重なってボラカイが開発され
 ピピ島のようなシコゴン諸島は敗退し野原に戻ったのでしょう。


flight024

 此の話を聞いて
 『じゃあ私が島を一つ買って自前で飛行機を飛ばしてリゾートを造ろう』と
 考える方も居るかも知れません。

 多分2~3億円で出来るはずです。

 でも此処はフィリピン、自前の武力が無ければ
 海賊から身を守る私的軍隊が無ければ
 島のリゾートは不可能です。

 セブならば可能でしょう。
 ボホール島でさえも夜は海に向って警備員が立ちます。

 パラワンのクラブノアイザベルには
 レーダーも私的軍隊も有ります。

 素人が手を出せる物では有りません。


 では個人の別荘なら可能か。
 トンデモナイ 誘拐して下さいと言ってるも同じです。

 セブからセスナでピクニック此れが一番
 間違いない ウン 間違いない!。

 空港守のオジサンの家に行って
 ビーチで漁師に船を出して貰って
 隠れピピ島の誰も居ないビーチでフルチンで走り廻る。

 気分はレオナルド・デカプリオ
 『映画・ビーチ』の世界は如何でしょうか。 

 映画ビーチでは死人がでたって  其の通り  
 ボディーガード連れていってミンナでフルチンで走りますか
 勿論captainビゴテも一緒で   色気ないねー ハァッー

      

        それではまた後日


flight027
(野原みたいなシコゴン空港です。機材セブトップ セスナ RPC2706)



 シコゴン島では有りませんが
 ボホール島に有る小さな小さな島
 プントドアイランド(puntod island)を紹介します。

 boholのタグビララン市から近くにプントドアイランドが有ります。
 満ち潮の時には消えてしまうのではと懸念スルホドの小島です。
 全島が珊瑚礁で出来た真っ白い島です。

flight022
(空から見たプントドアイランド)

 セスナで上を飛ぶと
 時々小さな白いヨットが浮かんでいる事があります。

 其れはもうこの世の物とは思えない程、妖艶でセクシーです。


 
 今回はmodelを連れていって撮影してみました。
 youtubeにアップしましたが如何でしょうか。
 御覧下さい。
 フィリピンには実に綺麗な島がいっぱい有ります。

セスナの操縦って簡単か・・な? セブマクタン空港

050406058
(セスナ172XP・横田アビエーションの機体・ルソン島地域の島で)

  

 270時間の素人ヘッポコ・パイロットのcaptainyamaが
 偉そうにセスナの操縦の話をします。

 此れからプロに成ろうと志す
 前途有望な若者は決して読まないように!。

 何故ならマイクを取って直ぐに
 「メイデイ・メイデイ」と叫び始めるからです。

 パイロットは孤独なもの、「タスケテクレー!」じゃ勤まりません。
僕は・・いいんです・・素人だから。

050406076
(双発機ナバホの操縦席・セスナより操縦難しいよ!)

 セスナ機は操縦する必要がありません。
 勝手に飛んで行って呉れます。
 其れほど安定の良い飛行機です。

 低翼機と比べ横滑りも有りません。

 高翼だから下方も良く見え着陸で羽根を擦ることも有りません。

 速度も70kt~100kt(180㌔)しか出せません。
 50kt(90㌔/時)以下の低速度で墜落します。

 だから着陸は50~70ktの
 僅か20kt(37㌔)の範囲で実行します。

 フワッーと
 滑走路の決められた地点に接地出来れば此れで卒業。

 簡単でしょう・・そうかな? 
  
 セスナには操縦桿が左右2個有ります。
 機長席は左側です。

 操縦装置は両足のペダルが方向舵
 左手(片手)で操縦桿、右手で棒状スロットル(アクセル)を握ります。
 此れだけです。

 操縦桿は右に廻すと機は右に傾き右旋回し左だとその逆です。
 手前に引くと機は上を向き、押すと下を向きます。

 ペダルはブレーキと兼用に成って居り
 此れの扱いは非常に危険です。

 ペダル板は方向舵として使う時は
 必ず下部を足先で押すように扱い

 ブレーキとして使う時は思い切って上部に持っていき
 静かにクックッと用心深く押すように使います。
 クックッです。

 方向舵として使うかブレーキなのか
 ハッキリと区別して使う、此れが非常に・非常に大切です。

 離陸滑走中に誤ってブレーキを踏んで
 滑走路から飛び出す事故を起さないように注意・注意です。

 セスナのブレーキはとても貧弱なので、使わないのが基本です。

 セスナの操縦の基本は操縦桿では無く
 右手のスロットル、パワーの出し入れ、此れが基本中の基本です。

 此処が飛行機が自動車と決定的に違う処です。
 パワーをかけると上昇し抜くと降下します。
 だから両手で操縦桿を持つのはご法度です。
 駄目・ダメです。

050406085
 (少し太っていた時代・双発だから いいか!・横田アビエーション)           

 ドウですか飛ばせそうですか? 
 眠くなってきたって! 
 寝てください。
 セスナはパイロットが眠っていても飛ばせるのですよ。

 本当です。captainビゴテの話に拠ると
 朝4時に起きて
 5時からカーゴをミンダナオ島に運ぶ仕事が有るそうです。

 荷物は高級鶏・高級魚・海老の稚魚・・?・ 魚屋さん?。

 高度10,000f(3000m)パイロットは一人
 話し相手は居ない、空気は薄い。

 規定高度に達すると目的地まで1時間以上
 然したる仕事も無い。

 すると睡魔がサァッーと襲ってきて
 ドレダケ眠っていたのか気が付くと目の前に山
 ミンダナオの山 山 山。
 
 慌てて旋回して高度を上げると云う様な事は
プロパイロットなら一度ならず有る筈だと言います。

flight003
(トップフライトの教官と・RPC2706 200時間乗った愛機)

 一度ならずでは無いでしょう教官。
 貴方訓練から帰って来る時、毎回僕の横で寝てましたよね。

 イビキかいて、時々オナラして。
 操縦席狭いんだから
 訓練前にオナラが臭くなるニンニクは食べない。

 此れパイロットの常識、セブトップの非常識。
 アミーゴでラテンなcaptainビゴテの怖く・楽しい話でした。

 ドウでした少しは為に成りましたか。

 体験操縦は何処の民間航空会社でもやっている事です。
 最初は離陸してから操縦桿を握らせて貰ったら如何でしょうか。

 でも日本航空に頼んでも無理ですよ。

      

  それではまた後日
 


cebu088
 (Topflite時代の仲間と!)
  

 レイテ島イロンゴス空港でのタッチアンドゴー訓練の動画を
 youtubeにupしました。御覧下さい。

夫婦旅行はスイスで決まり 仲直りにも最適


img182
(マッターホルン)

      
 モスクワからカサブランカに向う途中

 アルプス上空の雲が消えミニチュア箱庭のように
 スイスから北イタリア一帯が見渡せた事が有りました。

 真っ蒼な空、白い雪のアルプス、ブリリアントな光景でした。
 機内ではツェルマットが見えた
 インターラーケンだと地名が飛び交いました。

 生涯に幾度も無い機会です。

 面積は狭くても複雑に山脈で分断され
 個性的な風景が場所場所で現れるスイス。

 飽きの来ない絶品の風景です。

 スイスに毎年来る日本人の方も多いと云います。
 別荘を買ってしまった方もいらっしゃるとか。
 でも越冬は厳しそうですね。

 僕が行ったのは6年前の7月下旬
 最良の季節の始まりでした。

 でも寒かった
 モンブランは吹雪でロープウエーが動かず。

 ユングフラウ・ヨッホで堪らず冬用ジャケットを買い込みました。
 其れでも寒く、ウーンと縮こまっていると。

 色白のポッチャリ顔の至極上品な御夫人が
 そっとスカーフを貸して呉れました。

 千ドル以上もする欧州有名ブランドらしいです。
 他の方から聞きました。
 どうも有難う御座いました。

  惚れちゃってイイですか?。

img102
(スイスの高原鉄道・世界最高の車窓風景)

 ツェルマットから高原鉄道に乗り
 マッターホルンが見渡せる処まで行きました。

 3500mだと聞きます。
 そこでタンゴ 踊りました。
 仲良くなった御夫婦の奥様をお借りして。

 スイスは何処を撮っても美しく、絵になる風景です。
 多分地球上で一番日本人好みの良風景地帯でしょう。

 高原特急に乗り
 トンネルを抜け峠を越える度に歓声が沸き興ります。

 其れだけ綺麗なんです。
 しかめっ面の人は居ません。
 夫婦が仲良く成れる処、ツァー同行者とも親しく成れます。

 img146
(レマン湖畔にたつ古城)

 あてられっぱなしは面白く有りません。
 天邪鬼のcaptainyamaの小話を一つ。
   
 英国旅行中にツァー添乗員に聞いた話です。

 彼女の欧州添乗ツアーのとき
 何時も喧嘩をしている御夫婦が居たそうです。

 何時も何時も口喧嘩
 『御前なんか連れて来るんじゃなかった』
 『なによアナタなんか置いてってやる』
 旅行に何しに来たのかと思える程だったと云います。

 何時も最後部に座り
 御主人は髪が薄く大きめの帽子を被って居たそうです。

 長距離バス移動の途中
 トイレ休憩でバスストップした際
 10分・15分と時間を決めるのですが

 其の時は即決出来づに
 半分程の乗客がトイレに急いで降りた後に決まったそうです。
 
 皆さんに伝えて下さいと云い
 時間までに皆さん集ったそうです。

img122

 添乗員はもう一度、お客様の頭数を数え
 よーし40人間違い無い。
 出発進行! と運転手に号令を掛け

 バスはスルスルと駐車場を後にしました。

 ヤヤ行くとバスの後方から
 必死にバスを追い駆けて来る日本人らしい
 老齢の男性に気が付きました。

 彼は汗だくで、置いて往かれまいと必死で
 バスの後を叫び乍追って来たと云います。

 急いでバスを停めると。
 不仲夫婦の御主人でした。

 奥さんは誤った出発時間を御主人に伝え
 御主人の帽子を右手で支え
 彼が座席に座って居るかの如く見せ掛けて居たのです。

 怖ろしやオソロシヤ熟年離婚一歩前!。

 スイスではコンナ事件は絶対に無いでしょう。
 兎に角、風景が綺麗でウオー ウアー スゴーイの世界です。

 熟年離婚二歩手前の御夫婦の方
 スイス旅行をお奨め致します。
            
      
    それではまた後日

             

img176
(地球には、こんな美しい景色があるのですね!)

夫婦喧嘩は銃撃戦 頑張れジャピーノ 日本男児 セブ

PICT1753

     
 日本人は仕事人間。 
 少なくとも僕達の世代までは。

 仕事帰りに歌舞伎町で一杯は普通の事。
 処が国が違えば常識も違う。

 些細な行違いが大変なトラブルに発展する事が有ります。
 犬も喰わない『夫婦喧嘩』こんな事では死にたくない。

 今日は死にたくない殿方必見のお話です。

 日本の家庭にピストルは有りません。

 処が米国好きのフィリピンは警察に届出る事を条件に
 個人の銃所有を認めています。

 但し外国人名義では持てません。

 ホテルやコンドミニアムに住めば
 セキュリティーガードが居り
 自ら銃を持つ必要は有りません。

 デパートの入店時は
 ボディーチェックの銃検査が有り店内は安全です。

 路上のマクドナルドでも
 銃で武装したガードマンが『いらっしゃいませ』と
 ドアを開けて呉れます。

 銀行は勿論ショットガンです。
 其れでも銀行は毎月襲われます。
 安全なセブ島でさえも。  ナンチュウ国だ  トンデモナイ!

 上流階級の子供の喧嘩に
 銃が飛び出す事は多々有ります。

 其れだけ銃が溢れているのです。
 一軒家に住むのであれば銃は必需品です。

 包丁まな板の様なものです。
 喧嘩があれば銃がでる。
 其れが家庭内のトラブルでも。・・どうです段々怖く成ってきましたか。

    もっと怖くなりますよ。   
                    ふっふっふっ

PICT1198
 (セブ市中心街のショッピングセンター) 
  
 セブで事業を起しているP氏
 お客様の接待でカラオケに出かけ一杯のビールが二杯と成り
 酔い潰れて、お客様のホテルで寝てしまいました。

 酒酔い運転は危ないですからねー。
 翌日昼自宅に帰りました。

 
 『いやー大変だった皆さんお酒強くてさ。朝4時まで付き合わされたよ。
 でも仕事巧く行ったよ』日本では当り前の事。

 出来の良い奥さんなら二日酔いの薬をしっかり用意し
 御粥を温めて梅干を添え

 『お父さん家族の為に有難う、御苦労様です。
 でも身体だけは気を付けてね、お父さんが大黒柱なんだから』と
 背中を摩って呉れます。

 処がP氏の場合事態は思わぬ方向に。
 奥様はフィリピーナなのです。
 『アナタ 嘘ツイテモダメヨ 浮気シタデショ』
 カイヤのような口調で捲くし立てる奥様。

 P氏が幾ら説明しても駄目でした。
 事態はドンドン悪くなり、堪り兼ねたP氏日本男児

 『亭主の苦労が判らない女とは暮らせない、離婚だ、
 俺は事業畳んで日本に帰る』言ってしまった。

 言ってしまったゾー。

PICT1149
(セブ市の高級会員制スポーツクラブ)

 カッコイイ! 男だねー 日本一。

 奥さんの顔は蒼褪め、表情が変わったと云います。
 日本人なら此処で『実家に帰らせて貰います』と成り

 主人が後から迎えに行く話の展開と成ります。

 処が奥さん、ワーッと雷のように泣き
 クルット後を向くと自分の部屋へと駆け出しました。

 其の途中近くに有ったバスタオルをしっかり握って!。 
 

 分からない女には
 此れぐらいガツンと言わないと伝わらない。

 謝って来たら許さない事も無い。
 俺も日本男児だ。
 少し言い過ぎたかな。

 アイツも良い所有るんだし
 俺から御免ねって言ってやろうかなと思って居ると。

 部屋のドアを開け奥さんが静かに戻って来ました。

 ナッナッナント 
 其の手にはイスラエル製の45口径
 自動連射ピストルがシッカリと握られ

 ナッナッント ピストルはバスタオルでグルグル巻きにして有りました。
 
 ヒぇーッ マジで ウソだろー チィッチョット冷静に成ろうよ
 兎に角チョッと待って呉れ ・・ 

 其の後ドウナッタか   P氏は未だ御健在です。
  ヨカッタ   頑張れジャピーノ 日本男児

PICT1234
(セブ島の碧い空)   
        
 マニラとセブで大きく事業を営むK氏

 フィリピーナの奥様と離婚しました。
 如何して・・? 

 20年前の奥様は綺麗で小さくて可愛くて
 オードリー・ヘップバーンの様だったと云います。

 処が事業を発展させる過程で苦労をさせてしまい
 副社長である奥様は
 不良従業員をグーの拳でぶん殴るように逞しく育ったと云います。

   エーッ   オードリーがですか。 妖精ですよ。 

 堪り兼ねたK氏 アンタとは一緒に暮らせん。
 事業を半分やるから離婚しょう。 
 言った 言ったぞー 日本男児 カッコイイー。

 半年程して独り身のK氏
 今度はキャサリン・ヘップバーン似の奥様が出来ました。

 其れを聞きつけたオードリーは逆上し
 家からリボルバー45口径を持ち出し

 K氏行き付けのレストラン目掛けてマニラの夜の街を単身運転して
 走った走った。
 逆上して記憶が無いと云います。 ウワーッ 怖えー

 其れとは知らず、喰った喰ったで爪楊枝を咥え
 腹を摩りながらレストラン玄関に立ったK氏。

 迎えの車に乗り込もうとした時
 猛スピードの黒塗りの車がキィッキィーと
 ブレーキ音と共に入って来ました。

  ウンッ と見るとオードリー。
 オウ 久し振りと手を挙げた途端、撃たれた。
 撃たれた。 
 エッ 如何して なんで エッエー 

 幸い弾は横に逸れ 
 其れからは車二台を間に挟み
 彼のボディーガード共々暫しの銃撃戦。

 車2台が廃車に成りました。

 此の事件があってから
 双方は以前にも益して親しくなり
 今でも交際は続いて居ると云います。

  銃撃戦やって刑務所に行かずに済んだと云う所が
 マニラの不思議で怖ろしい所ですねー。  

    
     頑張れジャピーノ  日本男児

    嘘のような本当の話 フィリピン恐るべし 

  フィリピーナの奥様にはクレグレモ銃は持たさないように
                 

          それではまた後日
  

PICT1765
(セブ島には年中花が咲いています)

ブダベスト市内 夜の迷子旅 日焼けサロン発見

010316121

 (漁夫の砦・白い大理石が奇麗です)

    
 初春の3月、ブダベストに行きました。

 相変わらずの夜の一人旅
 タクシーを飛ばし夜の鎖僑を渡りました。

 レストラン・劇場・繁華街
 ガイドブック片手にタクシーを乗り継ぎ
 Mateホテルまで2㌔と思える場所でタクシーを捨て
 夜のブダ地区を歩きました。

 30分程歩く積りが何時の間にか1時間
 通行人に道を聞くと英語で快く教えて呉れます。

 其の通り歩くと、坂道の三叉路に出ました。

 右に行くと教えられていたので一番右の道を選び
 更に30分歩き
 迷った事を自覚しました。

 ブダ地区はポルトガルのリスボンと同じく坂の町です。
 アップ・ダウンを繰り返し
 地図が其の侭では機能しない町だったのです。

010316137
(ブダペスト くさり橋)

 其れから15分於きに通行人に尋ね
 其の度に英語で親切に答えて貰いました。

 そして3時間、10組程のハンガリー人に道を聞き
 気が附くとヒルトンホテルの裏口に出ておりました。

 ホテルのスタッフに頼みタクシーを拾い
 (マテ・ホテル)まで帰って来れたのですが
 本当に直ぐ傍だったのですよ!。

 迷子の途中、日焼けサロンに出会いました。

 古い石造りの建物の1階に青い燈が見え
 近ずくとマシンの蓋を開け
 受付に女性のスタッフの姿が見えました。

 如何やらマシンは1台だけの様でした。

 ブダベストで日焼けサロン、いいねー
 焼きたいねー、絵になるねーと思いましたが
 今は迷子の身分
 深刻な顔をして歩く事に決めました。
     
 翌日、漁夫の砦近くの楽器博物館に行き
 ジプシーの楽器や古いヴァイオリンを見ました。

PICT3434
(Mathias Thir マスィアス・スエー 1773年製作・ウイーンの楽器・相場で2万ユーロ)

 そうかヴァイオリンのケースを買って帰ろうと
 ガイドに相談すると工房に案内されました。

 ついでに古いヴァイオリンは無いかと尋ねると
 230年前の物を持って来ました。
(マスィアス・スエー 上掲のバイオリン)


 補修の具合も良く値段も程々でしたので
 全ドル札を掻き集めて買い取る事にしました。

 今も私の宝物の一つに成っております。

 工房に居ると次々と音楽家が来店し
 修理した楽器を持って帰ります。

 ガイドに聞くと
 『皆ジプシーですよ、定職も無くて大変ですねー』と言います。

 音楽家の社会的身分は高くはない様に思えました。

 其の日の夜
 夕食は高台のレストランで豪勢にやると言う事で楽しみにして行くと
 昼間に工房で会ったヴァイオリニストが出演して居り
 見事な(ジプシー音楽ショー)でした。

 ハンガリーに実際に行ってみて
 此の国が近隣のルーマニア・チェコ・ポーランドと比べてみても

 国力・文化・人間の教養に於いて遙かに上で
 旧共産圏だったとはとても思えない
 と言うのが僕の感想です。

 高価なヴァイオリンで腕は上ったかい? って 
 いいえ勿体無くて飾って楽しんでおります。


                それではまた後日
    


010316143
(ブダペストのバイオリン工房)

QRコード
QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
free counters
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログというよりも
旅行記として
御楽しみください。

2011年11月より
公開再スタート

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ