Blog Book of Captainyama

76ヶ国の海外旅行記です。 1999年からの世界旅行を2007年6月までのセブ島滞在中に ブログにしたものです。

フィリピン

夫婦喧嘩は銃撃戦 頑張れジャピーノ 日本男児 セブ

PICT1753

     
 日本人は仕事人間。 
 少なくとも僕達の世代までは。

 仕事帰りに歌舞伎町で一杯は普通の事。
 処が国が違えば常識も違う。

 些細な行違いが大変なトラブルに発展する事が有ります。
 犬も喰わない『夫婦喧嘩』こんな事では死にたくない。

 今日は死にたくない殿方必見のお話です。

 日本の家庭にピストルは有りません。

 処が米国好きのフィリピンは警察に届出る事を条件に
 個人の銃所有を認めています。

 但し外国人名義では持てません。

 ホテルやコンドミニアムに住めば
 セキュリティーガードが居り
 自ら銃を持つ必要は有りません。

 デパートの入店時は
 ボディーチェックの銃検査が有り店内は安全です。

 路上のマクドナルドでも
 銃で武装したガードマンが『いらっしゃいませ』と
 ドアを開けて呉れます。

 銀行は勿論ショットガンです。
 其れでも銀行は毎月襲われます。
 安全なセブ島でさえも。  ナンチュウ国だ  トンデモナイ!

 上流階級の子供の喧嘩に
 銃が飛び出す事は多々有ります。

 其れだけ銃が溢れているのです。
 一軒家に住むのであれば銃は必需品です。

 包丁まな板の様なものです。
 喧嘩があれば銃がでる。
 其れが家庭内のトラブルでも。・・どうです段々怖く成ってきましたか。

    もっと怖くなりますよ。   
                    ふっふっふっ

PICT1198
 (セブ市中心街のショッピングセンター) 
  
 セブで事業を起しているP氏
 お客様の接待でカラオケに出かけ一杯のビールが二杯と成り
 酔い潰れて、お客様のホテルで寝てしまいました。

 酒酔い運転は危ないですからねー。
 翌日昼自宅に帰りました。

 
 『いやー大変だった皆さんお酒強くてさ。朝4時まで付き合わされたよ。
 でも仕事巧く行ったよ』日本では当り前の事。

 出来の良い奥さんなら二日酔いの薬をしっかり用意し
 御粥を温めて梅干を添え

 『お父さん家族の為に有難う、御苦労様です。
 でも身体だけは気を付けてね、お父さんが大黒柱なんだから』と
 背中を摩って呉れます。

 処がP氏の場合事態は思わぬ方向に。
 奥様はフィリピーナなのです。
 『アナタ 嘘ツイテモダメヨ 浮気シタデショ』
 カイヤのような口調で捲くし立てる奥様。

 P氏が幾ら説明しても駄目でした。
 事態はドンドン悪くなり、堪り兼ねたP氏日本男児

 『亭主の苦労が判らない女とは暮らせない、離婚だ、
 俺は事業畳んで日本に帰る』言ってしまった。

 言ってしまったゾー。

PICT1149
(セブ市の高級会員制スポーツクラブ)

 カッコイイ! 男だねー 日本一。

 奥さんの顔は蒼褪め、表情が変わったと云います。
 日本人なら此処で『実家に帰らせて貰います』と成り

 主人が後から迎えに行く話の展開と成ります。

 処が奥さん、ワーッと雷のように泣き
 クルット後を向くと自分の部屋へと駆け出しました。

 其の途中近くに有ったバスタオルをしっかり握って!。 
 

 分からない女には
 此れぐらいガツンと言わないと伝わらない。

 謝って来たら許さない事も無い。
 俺も日本男児だ。
 少し言い過ぎたかな。

 アイツも良い所有るんだし
 俺から御免ねって言ってやろうかなと思って居ると。

 部屋のドアを開け奥さんが静かに戻って来ました。

 ナッナッナント 
 其の手にはイスラエル製の45口径
 自動連射ピストルがシッカリと握られ

 ナッナッント ピストルはバスタオルでグルグル巻きにして有りました。
 
 ヒぇーッ マジで ウソだろー チィッチョット冷静に成ろうよ
 兎に角チョッと待って呉れ ・・ 

 其の後ドウナッタか   P氏は未だ御健在です。
  ヨカッタ   頑張れジャピーノ 日本男児

PICT1234
(セブ島の碧い空)   
        
 マニラとセブで大きく事業を営むK氏

 フィリピーナの奥様と離婚しました。
 如何して・・? 

 20年前の奥様は綺麗で小さくて可愛くて
 オードリー・ヘップバーンの様だったと云います。

 処が事業を発展させる過程で苦労をさせてしまい
 副社長である奥様は
 不良従業員をグーの拳でぶん殴るように逞しく育ったと云います。

   エーッ   オードリーがですか。 妖精ですよ。 

 堪り兼ねたK氏 アンタとは一緒に暮らせん。
 事業を半分やるから離婚しょう。 
 言った 言ったぞー 日本男児 カッコイイー。

 半年程して独り身のK氏
 今度はキャサリン・ヘップバーン似の奥様が出来ました。

 其れを聞きつけたオードリーは逆上し
 家からリボルバー45口径を持ち出し

 K氏行き付けのレストラン目掛けてマニラの夜の街を単身運転して
 走った走った。
 逆上して記憶が無いと云います。 ウワーッ 怖えー

 其れとは知らず、喰った喰ったで爪楊枝を咥え
 腹を摩りながらレストラン玄関に立ったK氏。

 迎えの車に乗り込もうとした時
 猛スピードの黒塗りの車がキィッキィーと
 ブレーキ音と共に入って来ました。

  ウンッ と見るとオードリー。
 オウ 久し振りと手を挙げた途端、撃たれた。
 撃たれた。 
 エッ 如何して なんで エッエー 

 幸い弾は横に逸れ 
 其れからは車二台を間に挟み
 彼のボディーガード共々暫しの銃撃戦。

 車2台が廃車に成りました。

 此の事件があってから
 双方は以前にも益して親しくなり
 今でも交際は続いて居ると云います。

  銃撃戦やって刑務所に行かずに済んだと云う所が
 マニラの不思議で怖ろしい所ですねー。  

    
     頑張れジャピーノ  日本男児

    嘘のような本当の話 フィリピン恐るべし 

  フィリピーナの奥様にはクレグレモ銃は持たさないように
                 

          それではまた後日
  

PICT1765
(セブ島には年中花が咲いています)

白砂の天国カミギン島に 山下財宝はあるのか

yama 098
(空からのカミギン島)


 ボホール島の南の海をミンダナオ海と云います。
 カミギンIslandは其処にあります。

 ミンダナオ島との間に15㌔程の海峡が有り
 経済圏はミンダナオに属します。

 5200f(1500m前後)の二つの山を中心に成り立つ活火山の島で
 火山観測には日本の観測機材も寄贈されています。

 そびえ立つ景観が綺麗で
 早朝、貨客船からふっと見上げると
 南太平洋の火山孤島に出会った様な錯覚を覚えます。


 其処にセブからセスナでチョックラ飛んで行って参りました。

 高い山には雲が付き物で
 クリーンになるのは朝晩以外は数える日々しか有りません。

camiguin116

(カミギン空港滑走路)


 此処も田舎の滑走路
 距離は1マイル コンクリートで問題無し、勾配は可也有ります。

 当然海側が低く成り
 夜中に雨が降ると
 滑走路の低地部は100m程に渉り水没します。

 平常この低地部は生活道路の一部に成っているので
 着陸前のコ-ションフライトは是非とも必要です。

 (セスナ・ジプニーと衝突!)と
 新聞に載りたく無ければヤルベキです。

yama 102
(空からのホワイトアイランド)

 此の島の北西側にはホワイトアイランドと呼ばれる
 真っ白な珊瑚礁の小島があります。

camiguin100
(地上からのホワイトアイランド)

 此れから行くカミギンビーチクラブからも船が出ています。
 サングラス必携

 真っ白です、コーラルグリーンの海
 波の音、ゆっくり・ゆっくり流れる時間
 Escape to the Heaven の世界が広がります。

 ビーチクラブに落ち着いてから翌日
 ガイドを付けて山に登る事にしました。

 山腹の温泉地区まで車で行き其処から足で上ります。
 トコロガ日頃の運動不足と
 思った以上に未開で険しい山道に40分でギブアップ。

camiguin111
  (山の案内人・山下財宝大好き!)


 其れからはガイド3人と四方山話
 子供が椰子の樹に登りブコ・ジュースを採って来て呉れました。

 Mr.yama 此の島には山下財宝が眠っているんだぜ!
 ・・・何処に・・・

 此の近くだよ。
 なんで直ぐに掘りに行かないんだよ!
 ・・・うん まあまあ。


camiguin106

(丘の上から海岸部を望む)


 話を総合すると

 カミギン島には第二次大戦中
 日本軍の守備隊が駐屯していて旧軍人が
 慰霊を兼ねて頻繁に訪れるらしいのです。

 彼らは昔の記憶を紙に認め、手製の地図を作り
 あそこに塹壕が在って、此処に武器庫が在って

 此処に墓が・・と
 60年前を思い出して、土を掘り起こすと云います。

 皆さんもう御歳で『歩くのがもうヤットなんだゼ! 
 もう此れが最後だって言ってたよ!』と言われる状態。

 古地図・土堀・旧日本兵・感涙と重なると
 フィリピンの人は全員が全員

 10人中12人は
 伝説の『山下財宝が此処に埋まってる!』と確信する
 と云う構図なのです。

camiguin107
(この島ではこんな生活しています・素晴らしい純朴な田舎です)

 
 カミギンの町の外れに日本人の年配者が倉庫を借りると
 黄金の仏像がある筈だ
 いや俺は見たんだ、と云う話に成るのです。

             

  やれやれ夢があって良いですね。
 フィリピン政府の皆さん

 若し(山下財宝が)発堀された暁には
 長年の累積借款の利息の一部にででもいいですから
 打ち入れして戴けないでしょうか。

 日本も今長年に渉る不況で苦しんでおります。
 是非アジアンサミットで議題にして戴きたかったです。

 日本大使館の関係者の方、如何でしょうか。

camiguin097
 (カミギンビーチクラブ)
    
      それではまた後日


 

 youtubeにカミギン島の動画をアップしました。御覧下さい。      


SRRV フィリピン退職者ビザ 身体検査は・・○○c'k

PICT1245-y
(フィリピンの青い空)

 海外永住 ロングステイを考えて居る方も多いと思います。
 ではフィリピンは如何か・・。

 僕は昨年SRRV フィリピン特別居住退職者ビザを取りました。
 フィリピンに来始めて5年
 その間2回トライして失敗、今回3度目の正直で取得したのです。

 5年の間に
 PRAビザ(一般にはこう呼んでいます)の条件は緩和され
 扱う業者も経験を積んで来ているので取り易くなって居るようです。

 以前は35歳以上7万ドル 50歳以上5万ドル。
 今年からは50歳以上で
 月10万円以上の年金が有れば1万ドルの預託金だと聞きました。

 詳しくはSRRVで検索してみると沢山出てくると思います。

PICT1638
(私のPRAビザ)

 では何で2回も失敗したのか

 此れはトホホの話が、本当にトホホで
 思い出すと悲しく為ったり、悔しく為ったりで
 フィリピンに現在住んで居る方なら直ぐ分かると思います。

 フィリピンは行政改革がホントーーニ必要な国で
 本気で改革すれば暗殺どころか内戦にもなる国なのです。

 行政の美味しい所許認可業務は全てマニラが押さえていて
 マニラに行かないと申請事は殆んど何も出来ません。

 そして行政の縦割りに利権が絡んで甚だしく
 それが驚く程、もう一度言います驚く程、能率が悪いのです。

 だからアンダーデスクマネーを払って速くチャッチャッと済ませる。
 此れがフィリピン流と云われるものなのです。

flight003
(愛機 RPC2706 ブトゥワン空港)

 例えばセスナ操縦試験に合格しました。
 私の友人は
 地元のフィリピン人のフライトスクールで実力で合格しました。

 総費用60万円(セスナ150で56時間・6年前)
 免許発行の申請(全部自分でやったと言います)をして

 免許を受取ったのは5ヶ月後だったと云います。

 僕は日本人経営のスクールでしたので
 合格後10日で免許を受取りました。

 セブで受取りました。
 今、日本人用のカリキュラムだと250万円前後だと云います。

 此の金額で確実に免許を出せるのが良心的フライトスクール
 アンタは下手だから追加訓練が必要だと言うのが
 不良フライトスクール、試してみますか。

 当り前に申請すると
 局長の机の上に5ヶ月間申請書は積上げられ
 コネを利かすと机の最前列に置かれます。

 此れが役人の本当の商売なのです。
 局長が替わると集金システムが全て替わり
 コネを再構築する為にまたお金を使う事になります。

 それが日本人用の料金に上乗せされる。

 それでも日本で免許を取るより安いので
 フィリピンや中国でセスナの免許をとる方が居るのでしょう。

PICT1266-1
(セブ島ダナオ市の サンシャインビーチリゾート で楽しむ)

 PRAビザから脱線して御免なさい。
 失敗は預託金5万ドルを日本からフィリピンの
 自分名義のドル口座に送金した事でした。

 僕は以前からフィリピンにドルの銀行口座を持っていました。
 口座からおろしてPRAに持って行き其処で預託する。
 当然だと思いませんか。

 事前にPRAに行き説明を受けた処
 送金用の用紙を差上げましょうかと女子事務員に言われたのですが

 そんな必要はないだろうと思い断りました。
 英語で説明を受けても詳しい処までは伝わりません。

 要するに行政機関PRAの為だけに
 ワザワザ外国からPRAの専用口座に送金をした事が確認できる
 米ドルだけが預託金の資格が有ると云うことです。

 残念・・門前払い・・御役所だー!   
 其の通り お役所です。

 今回成功して振返ってみると
 送金の仕方も銀行によって様々な規定があり

 一歩踏み外すと、送金が途中で行方不明になる事が
 多々有ると云います。

 知らない異国で

 行方不明になった米ドルを銀行員とかけ合って
 英語で交渉出来る自身有りますか。
 たかが2万ドルと諦められますか。

 僕は今回預託に成功しました。
 でも預金証書は貰ってません。

 銀行で聞くとマネージャーは、証書はPRAに送られると云います。
 PRAでIDを受取るとき責任者に聞くと
 証書は銀行に保管されると聞きました。

 結局僕は預金証書を未だ見ていません。

 漫画のような嘘吐きの国フィリピンで
 果たして預託金が戻って来るか
 ハラハラドキドキ 実にオモシローイと思いませんか。

これが楽しめない人はフィリピンは諦めた方が良いでしょう。

PICT1748
(セブ島の空は ホントーに碧い 天国)

 身体検査は如何したか・・マタマタ忘れてました。

 此の国は
 海外就労者(OFW)を年に数百万人も送り出している国です。

 フィリピン人労働者は健康であると言うブランドが必要です。
 検査官の前で四つん這いに為り
 肛門を広げて診せる必要があると聞きました。

 でもまさか外国人にまで・・・。 
 肛門検査有りました、男女ともです!。

 パンツを膝まで下げてと言われました。

 エッ エッ エッエッー お医者さん そう云う趣味が有ったのですか 
 僕は有りませんが・・と 
 頭の中が真っ白に為りました。

 そして後を向くように言われ
 上体を下げお尻を開くように指示されました。

 モット開いて呉れと言います。
 お願いだー 勘弁してくれー こんな事生れて初めてだー。

 でも子供を産んでいる御婦人は動揺しないようです。
 流石お母さんは強い!。

 最後に、御自身に持病がある方
 御家族に障害者を抱えている方
 永住は絶対にゼッタイに絶対に、止めた方が良いと思います。

 何故なら此の国に人権は有りません。
 フィリピンは日本を含めたアジアで
 薬価が一番高い国です。誰かが途中で掠めています。

 輸血の血液は自らで確保しなければ成りません。
 外国人相手の病院は日本と同価格です。

 健康保険は有りません。
 薬は薬局で並んで買います。

 フィリピンの薬局では客は縦には並びません。
 無秩序に横に並んで懸命に販売員の注意を惹くのです。

 常時数十人がカウンターに集まり
 『俺にうってくれー!』とアピールします。

 希望する薬量が確保出来ない事が多いので
 薬局をハシゴします。

 病気の身体で薬を求め
 町をさ迷い歩く自分の姿を想像できますか。

 僕の横に並んだオバチャンは
 5ペソコインを5枚程(60円)手に握り締め
 一粒・二粒の薬を買う順番をジッと待っていました。病気の身体で!

PICT1930
(コンドミニアムは必需品です)

 健康デアレバ日本人として特権的生活も選べますが
 踏み外すと底は地獄、直ぐ帰国せざるを得ません。

 特に精神系の病に罹ると病院は刑務所以下
 薬治療法は有りません。

 特効薬ハロペリドールは1mg25円、月600mgで15,000円。
 日本の価格の5倍位ですか
 専門家の方如何でしょうか。

 コンナ高い薬はフィリピンでは使えません。
 だから精神病院では医者がよく殺されます。

 いわんや患者は言うに及ばず。
 医学生が実習に行くのを怖がると言います。
 医者の命も安いですから。

 さあ如何でしょう・・来ますか・・どうですか・・
 御出でなさい・・楽しいですよ・・ふっふっふっ・・  

 考えておきますか   どうぞジックリ考えてください。 
 他の国の選択肢も有りますから
      
 それではまた後日

PICT1843
(コンドミニアム自宅室内)

  
  追伸 

 渡比してからSRRVビザを手にするまでの日数。
 僕は相当優秀な仲介業者を使いましたが
 セブに居て2回マニラまで行き、ジャスト30日間でした。

 一ヶ月有効の航空券でしたので最後は冷汗たらたらでした。

 間に入る役所が
 SRRV・イミグレーション・銀行・国家警察・病院が有り
 其々能率が悪く
 時には信じられないような理由で待たされる事があるのです。

 一度で取得しようと思ったら
 半年有効の航空券を購入しビザを実際に受領確認してから
 帰国便の予約を入れる事をお奨めします。


   

 セブにあるビーチクラブの動画をつくりました。
ビーチクラブに浸るのもいいかも!

カンギポット 歓喜峰


P1010440

 

 カンギポットを御存知ですか。

 1944年10月17日
 米軍のレイテ島・タクロバンへの上陸によりレイテ戦が始まりました。

 リモン峠での1ヶ月の戦の後

 12月7日米軍のオルモック再上陸で総崩れした日本軍は
 態勢を建て直す為、最期に司令部を移して立て篭もったのが
 レイテ島西海岸、パロンポン北15㌔にあるカンギポットです。

sc0012(1)
(カンギポット山を望む慰霊碑)

 12月27日に此処に司令部が移ってから
 終戦まで20,000人の日本軍兵士が
 餓えと現地ゲリラとの戦いに疲れ死んでいった処です。

 
 此処で8ヶ月の間に何が起きたのか
 生き残った兵士が殆どいな状況では知りようがありません。

 詳細は大岡正平氏の
 1500ページに及ぶ大作『レイテ戦記』を御覧ください。

leyte島の地図
scn0038
(現地は現在も70年前のこの地図と殆ど変わっていません)

 レイテ全島で10万人
 海軍や特攻兵士も入れると気の遠く成るような兵士が死に
 家族も併せると百万人以上の日本人の鎮魂の碑となるレイテ島
 
 今僕はこの近くの島セブ島に住んでいます。

 よく晴れた日には
 自宅からレイテ脊梁山脈にかかる入道雲が東方向に見えます。

 セブ国際空港からセスナ機を操縦し真北に進み
 セブ北端ボゴ辺りから進路を真東にとると
 15分程でパロンポンの上空に至ります。

sc0009(1)
(中央の三角山がカンギポット山です・右奥方向がパロンポンです)

 進路左手 北側にカンギポット山が見えてきます。
 頂上に岩が剥きだしになり特徴のある山です。

 カンギポットを過ぎるとオルモック平野が
 スペクタクル映画の様に拡がってきます。

sc0008
(カンギポット山は頂上の岩がむきだしになっています)

 北にリモン峠の山々、南にオルモック湾、正面に脊梁山脈
 ここで高度を下げ右旋回しながらオルモック空港に着陸します。

 ここから離陸すれば
 セスナなら90分程で一周出来るくらい狭い地域に
 レイテの全ての戦跡があります。

 この島では70年前の地図が其のまま使えます。
 カナンガ三叉路など歴史遺産にしたい程其のままです。

 バレンシアの旧海軍飛行場は
 上空からは如何しても確認できません。
 ブラウエンの旧飛行場群は小学校の運動場になってます。

sc0005
(パロンポン市役所、刀を振りかざした像が並びます
隣の公園には対日戦勝記念碑があります)

 自然が険しい為、経済的発展がない為
 特に西側カンギポット パロンポン辺りは反日感情がある為か
 (私はそう感じました)

 遺骨の収集は思うに任せないのではないでしょうか。
 専門家の方いかがでしょうか。

 サハリンのコルサコフでは
 日本語の平和祈念碑には割れたビール瓶が散乱していました。
 カンギポットの碑は壊されていました。

sc0003a
(リモン峠の慰霊碑)

 先人の尊い犠牲と平和の大切さを思いながら
 いつまでもカンギポット上空を旋回していたい気持ちでいっぱいです。
                

        それではまた後日
 

 車をチャーターして廻ったカンギポット・リモン河の動画をのせます。




sc0007
(リモン橋の子供達)

sunshine shin beach resort サンシャイン シン ビーチリゾート

PICT1765
 
”Escape to the heavn”

いつか何処かの映画で見たタイトルです。

 都会で、きわどい仕事をした白人の男が
 一足先に脱出させた彼女のもとへと逃れようとして果たせずに
裏街の路地裏で消えてゆく。

esca

  そのラストシーンに彼の無念そうな顔と
 南の島で子供達と戯れる彼女の可憐な水着姿がオーバーラップする。

 彼女の後をついて10人程の子供達がトコトコと走りまわる。
 サルサのような南国の軽快なリズムが踊るように流れ
 映画が終わっていきました。

  届かず消えて行く都会人の夢と人生。
 結局あの世での休息しか僕達にはないのかと云う
 せつない作品でした。
                
 12月初旬に遊びにいったダナオcityの
 サンシャイン シン ビーチリゾートでソックリなシーンをみました。

PICT1293
(ビーチクラブの海岸では地元の子供達が遊んでいます)

  海際の高椅子に腰を掛け
 サンミゲルビールを片手にボーッと海岸を眺めていると
 遠浅の海岸に近所の子供達がゾロゾロと集って来ました。

 バク転をする子が居たり、砂をボールにして投げあったり
 鬼ごっこを始めたり。

  そう 其の映画のシーンをデジャブのように思い浮かべました。

 ダナオはマクタン島のような国際的なリゾートでは有りません。
 ローカルな街なのです。
 だから子供達が沢山居ました。
               
 此処はセブでは有名な
 新留さんの隠れ家のようなリゾートなのです。

 パラワンのクラブ ノア イザベルと同じように
 日本人の経営するリゾートは何処かが違うと思いました。

 クラブ ノアは普通は見えないような処に
 ポッと効果的な照明が有りました。

 新留さんの所は部屋に一粒の砂も落ちて居ませんでした。
 心ずかいが違う様に思いました。

PICT1228
(奇麗で清潔なプールです)

 サンシャインの売りはプールです。
 真水の豊富な水量で防腐剤なし、眼や肌が荒れないと云います。

 確かに僕が良く行くセブ シティ スポーツクラブのプールは
 水から揚った後
 身体が乾くに連れ粉を振ったようにザラザラに成ります。

 ここは何時までも泳いだり、身体を焼いたり出来ました。

 どのアングルから見ても絵になる善く手入れされたリゾートです。

 沢山写真を撮って来ましたので
 ブログでセブのイメージ写真に使おうと思っています。

PICT1719
(レストラン棟)

 シントメさんはセブの日本人会の為にも奮闘され
 彼の誰からも愛される
 人柄の良さも此処リゾートのウリの一つに成っています。

 プールでコンガリと身体を焼き
 新留さんの優しい人柄に包まれると
 ESCAPE TO THE HEAVN 是非また行ってみたい

 僕の隠れ家の一つに成りました。

PICT1253
(プールの中から見た プールサイド)

 さて私は一泊/1300ペソの部屋に泊まりました。
 セブからtaxiで650ペソ、
 帰りはdanaoからセブSM.までV-hire(乗り合いバス)で40ペソ。

 セブに御住まいの方はSMから往復V-hireで行く事をお勧めします。
       
    それではまた後日

 Merry X’mas and Happy New years

PICT1238
 
 新留さんの奥様の全面的協力を頂きビデオ作品を制作しました。

 モデルクラブと云うのは冗談ですが、楽しい作品ができました。
 御協力に感謝して奥さんの名前ジンキーを冠して
 ジンキーモデルクラブとしました。




QRコード
QRコード
記事検索
最新記事
月別アーカイブ
free counters
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログというよりも
旅行記として
御楽しみください。

2011年11月より
公開再スタート

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ